インディゴチルドレンの感受性について

インディゴチルドレンは、普通の人に比べると感受性が強い特性を持っています。



これは、インディゴチルドレンが周囲や環境への共感力が強いため、自然と感受性が強くなっているのが理由です。

ただし、感受性が強いことでマイナスになることもあります。

例えば、

・他人の負のオーラを受けてしまう
・周囲に落ち込んでいる人がいると同じ影響を受ける
・怒っている人がいるととてもイライラする


など、マイナスの影響を強く受けることがよくあります。

ただ、もちろん逆のことも起こります。

つまり、周囲に良い影響を及ぼす人、良いオーラをまとっている人がいると、そこに対しても強い感受性から共感・共鳴していきます。

そうなることで、自分自身の波動も高い状態に移行していくことが可能になるのです。

インディゴチルドレンの感受性の強さは、周囲の人や環境によって受ける影響がかなり変わります。

自分の持っている感受性をプラスに働かせられるように、自分の周りの人間関係や環境には機を使うようにしましょう。





ページトップに戻る