インディゴチルドレンのオーラについて

インディゴチルドレンのオーラの色はブルーだと思っている方がいますが、実はそればかりではありません。



インディゴチルドレンの「インディゴ」とは、藍色、つまり深いブルーの意味ですが、これはあくまで魂を指す言葉です。

つまり、インディゴチルドレンは、魂はインディゴカラーではありますが、身にまとっているオーラはブルーだけでなく色々な色の人がいるということです。

オーラの色というのは、その人の生き方や考え方、人間性など、様々な要素が絡んで決まってきます。

つまり、インディゴチルドレンであっても、1人1人のオーラの色は違うわけです。

赤いオーラだったり、黄色のオーラだったり、オレンジのオーラだったり。

色々なオーラを持っている人がいるからこそ、同じインディゴチルドレンだとしても雰囲気が違った印象を受けるのです。





ページトップに戻る