インディゴチルドレンが覚醒出来ない理由

インディゴチルドレンは、自分がインディゴチルドレンだと自覚していない、もっと言うとインディゴチルドレンなのに覚醒出来ていない方が実はとても多くいます。

インディゴチルドレンとして覚醒出来ない理由には、まず「自分の怒りの感情に大きく振り回されてしまう」ということがあります。

インディゴチルドレンはとても感情が豊かで、自分の感情の変化を普通の人に比べると敏感に、そして大きな波として捉えます。

そのため、自分の中に怒りの感情が出てきた時に自分ではコントロールできないほど自分の中にある怒りの感情を大きくしてしまいます。

この状態に陥りやすい人は、怒りの感情によって自分自身を見失いやすいため、インディゴチルドレンとしての覚醒を妨げてしまいますので注意が必要です。

もう1つの覚醒出来ない理由は、「人間関係での衝突などで受ける衝撃や落胆」が普通の人と比べものにならないほど大きいということでしょう。

これも怒りとは違う大きなマイナスのエネルギーに自分の中を支配されてしまうため、自分の本来持っているインディゴチルドレンとしての性質に覚醒することが難しくなります。

つまり、自分のコントロールできないほどの感情に流されてしまうことが、インディゴチルドレンとして覚醒出来ないことの大きな原因になってしまっています。

インディゴチルドレンとして覚醒する方法

インディゴチルドレンとして覚醒するためには一体どうすればいいのか?

まず1つ目。これが一番大事なことになりますが、「自分と向き合う」ことがとても重要になります。

自分と向き合い自分の感情を常に観察をすることです。

そして、自分の内面、つまり感情の変化を客観的に観察していくことで、自分の感情をコントロールできるようにしていくことです

日常生活の中で自分の感情の変化を意識していくことで、心の中が穏やかになり、本来のインディゴチルドレンとしての自分へと覚醒していくことが出来ます。

インディゴチルドレンというのは、変革者であり、新しく世界を変えていく存在だということがネット上で書いてあるものを見たことがあると思います。

そうすると、それらのサイトにはインディゴチルドレンというのはとても攻撃的な印象で書いてありますが、実際の変革者としてのインディゴチルドレンは穏やかで冷静さの中に燃えるような感情を内在しています。

だから、インディゴチルドレンとして覚醒するためには、自分を知り、自分をコントロールする術を知ることが絶対的に必要になるわけです。




ページトップに戻る