インディゴチルドレンの特徴

自分自身がインディゴチルドレンかどうかを知るためには、インディゴチルドレンにはどのような特徴があるのかを知ることはとても重要なことです。

ここでは、大きく3つの特徴に分類して説明をしていきます。

全てに当てはまらなくても、いくつか特徴に当てはまればあなたはインディゴチルドレンの可能性が高いと思ってください。

幼い頃にみられるインディゴチルドレンの特徴

まず、幼少期にみられるインディゴチルドレンの特徴について説明をしていきましょう。

初めに大切なことは、生まれた年代です。
インディゴチルドレンは1970年代後半以降に生まれていることが特徴です。
そのため、まずはあなたが1970年以降に生まれているのかどうか、そこが大切です。

そして、子供の頃は神経質なところがあり、親から育てるのに手がかかったと言われる方が多いですね。

自分が興味や関心があることになると、時間も忘れて打ち込める。
あとは、勉強では得意な教科と苦手な教科の差が極端だということも特徴の1つです。

それ以外には、自分の意思や考えがはっきりしているため周りに対して反抗的な態度を取ったり、悪意が理解出来ないためいじめなどの対象になってしまいやすいことも特徴です。

周りと同じ行動を取ることが苦手で、気が付いたら1人になっていることが多かった経験をもつ人も、インディゴチルドレンの特徴を持っていると言えます。

性格や考え方、日常におけるインディゴチルドレンの特徴

次に、性格や考え方、日常におけるインディゴチルドレンの特徴についてです。

インディゴチルドレンの性格の特徴として、意識が非常に高いため自己主張が強く出てしまうことがあります。

そして、純真な心と気持ちを持っているので、無条件で人を信じてしまいやすく傷つくことを頻繁に経験しています。

それ以外にも、人見知りで人に触られるのを嫌がるのもインディゴチルドレンとしての特徴です。

自分には何かをやらなければいけない使命感を感じていながら考えすぎて悩みこんでしまったり、考えすぎて鬱になってしまうこともあります。

そして、1番大きな特徴は誰かの役に立ちたいと漠然だが常に考えていることもインディゴチルドレンの特徴です。


才能や能力、仕事などにおけるインディゴチルドレンの特徴

最後に、才能や能力、仕事などにおけるインディゴチルドレンの特徴について解説していきます。

大きな特徴としては、音楽や美術、文章を書くなど、クリエイティブで想像力を発揮する分野での才能があることです。
インディゴチルドレンは、自分の中に大きなエネルギーを内在しているため、それを外界に表現するクリエイター的なことを得意とします。

オーラが見えたり、他人の痛みを自分のものとして感じたり、そういった特殊な能力を持っていることもインディゴチルドレンの特徴です。

それ以外には、悪夢を見やすかったりひどい耳鳴りに悩まされたり、睡眠や体調に不調が出てくることも多いです。

あとは、自分にしか出来ない仕事を選んでいたり、様々な変化に富んだ人生を送っていることもインディゴチルドレンとしての特徴です。



ページトップに戻る